20年間“C級スニーカー”に価値を見出し続けた男が語る「スニーカーブルース」

めっちゃ面白かったのでご紹介…。

20年間“C級スニーカー”に価値を見出し続けた男が語る「スニーカーブルース」
https://hikakujoho.com/manekai/entry/20180215

冒頭で出てくるJRのスニーカーはカッコいいし、
CaribbeanのスニーカーはThis is ダッドシューズって感じですね。

商店街の寂れた靴屋って魅力的だよなと常日頃思っていたので
自分もヒマな時にやってみたいです。
昔鹿児島に住んでいた頃、天文館の靴屋で
サイズの合わないスウェードのジャックパーセルを
履けもしないのに購入したことを思い出しました。(手に入りにくい時期があったんですよね。。)

シェアする